0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

利用規約 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

「建築流儀.com」利用規約

第1条(利用規約)

株式会社アーキッシュギャラリー(以下「当社」という。)は、建築流儀.com利用規約(以下「本規約」という。)に基づいて、本サービスを利用者に対して提供するものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の意味は以下に定める通りとします。

  • (1)本サービス

    当社が運営するウェブサイト「建築流儀.com」において、登録事務所と利用者とを結ぶプラットフォームを提供し、利用者に対し、建築計画に対する各種情報及び打ち合わせ場所の提供、ならびに登録事務所の紹介を無料で行うサービスの総称

  • (2)登録事務所

    本サービスに登録した設計事務所

  • (3)利用希望者

    本サービスの利用を希望する者

  • (4)利用者

    本規約に基づき、利用申込を行い、当社に登録された利用希望者

  • (5)施工会社

    登録事務所が紹介する施工会社、または利用者が選定する施工会社

  • (6)設計契約

    建物の設計・監理の委託を目的として、利用者と登録事務所との間で締結する委託契約

第3条(利用申込)

  • 利用希望者は本サービスの利用にあたり、当社が指定する方法で利用申込を行い、当社が承諾する旨の通知を発した時点で利用申込が完了し、利用者となります。
  • 利用申込にあたり、利用希望者は、本規約の全ての条項について承諾していただく必要があります。また、本サービスをご利用いただいた場合、本規約の内容を理解し、かつ、全ての条項について承諾し、利用契約が成立したものとみなされます。
  • 利用希望者が以下に該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合、当社は登録を承諾しないことがあります。
    (1)利用申込に虚偽記載、または記入漏れがある場合
    (2)利用希望者が重複して利用申込を行った場合
    (3)過去において、本規約に違反したことを理由に当社が利用申込を解約した場合
    (4)利用希望者が第6条 第2項 第1号に該当する場合
    (5)その他、利用希望者の利用申込をすることが不適切であると当社が判断した場合

第4条(自己責任)

  • 利用者は、登録事務所との設計契約、または施工会社との工事請負契約の締結及びその履行を自らの責任において行うものとし、当社はそれらに一切関与しないものとします。但し、利用者が当社と工事請負契約を締結する場合を除くものとします。
  • 利用者と登録事務所、または施工会社との間で発生した紛争、損害等については、全て当事者間で解決するものとし、当社は当事者間の取り次ぎ、交渉等に関与する義務を負いません。

第5条(引き受け・変更)

  • 利用者の希望する登録事務所や施工会社が、その都合によりプランニング、設計契約、または工事請負契約を引き受けできない場合があることを利用者は予め承諾するものとします。
  • 利用者は登録事務所と設計契約を締結するまでは、登録事務所を変更できますが、登録事務所によってはプランニング費用が発生する場合があることを利用者は予め承諾するものとします。

第6条(解約)

  • 利用者は、利用契約の解約の申出を当社に通知することにより、いつでも利用申込を解約することができるものとします。
  • 利用者が以下の各号の一に該当した場合、利用者への事前の通知もしくは催告を要することなく、利用申込を解約することができるものとします。
    (1)利用者が暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者、またはその構成員(以下、総称して「反社会的勢力」という。)であること、または利用者が法人である場合、自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役、またはこれらに準ずる者をいう。)が反社会的勢力ではあること、あるいは利用者が正当な理由なく反社会的勢力に関与していると当社が判断した場合
    (2)利用者が本規約に違反し、当社がその是正を催告した後も是正されない場合
    (3)利用者が本サービスを登録日から2年間利用しなかった場合
    (4)本規約を履行することが困難となる事由が生じた場合
  • 利用申込の解約後であっても、第4条、第8条、第9条、第10条及び第12条ないし第14条については、その効力を有するものとします。

第7条(個人情報の取扱い)

  • 当社は、本サービスにおいて当社が取得した利用者の個人情報を、当社の個人情報保護方針に基づいて適切に取り扱うものとします。
  • 登録事務所及び施工会社は、当社とは別にそれぞれの個人情報保護方針を有しており、当社はそれらについていかなる義務や責任を負っておりません。
  • 第8条(知的財産権)

  • 本ウェブサイトに含まれているコンテンツ、個々の情報に関する権利は、当社または本ウェブサイトにコンテンツ等を提供している登録事務所(以下「著作権者」という。)に帰属しており、著作権法等の法令によって保護されています。
  • 著作権者の事前に承諾を得ることなく、複製、改変、譲渡、貸与、翻訳、再利用等を行うことは禁じられています。

第9条(禁止行為)

  • 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
    (1)他者を誹謗・中傷し、その名誉・信用等を侵害する行為
    (2)他者のプライバシーを侵害する行為
    (3)他者の知的財産権を侵害する行為
    (4)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを送信する行為
    (5)本サービスの運営の妨害、信用を毀損する行為
    (6)公序良俗や法令に反する行為、または法令に反するおそれのある行為
    (7)本規約に反する行為、または当社が不適切であると判断する行為
  • 第10条(サービスの変更・停止・廃止)

    • 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部または一部を変更することができるものとします。
    • 当社は、以下の場合において、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に停止することができるものとします。
      (1)ウェブサイトのサーバーの保守・点検が行われる場合
      (2)コンピューター、通信回線等の事故や故障による場合
      (3)その他、やむを得ない事情により停止が必要であると当社が判断し、停止した場合
    • 当社は、利用者に通知の上、本サービスの全部または一部を中止または廃止することができるものとします。

    第11条(本規約の変更)

    当社は、利用者の承諾を得ることなく、ウェブサイトに変更後の規約を掲載することにより、本規約の内容を変更することができるものとします。

    第12条(免責事項)

    • 以下の場合において当社はいかなる責任も負わず、補償等を行わないことを利用者は予め承諾するものとします。
      (1)第3条 第3項、第5条、第6条 第2項、第7条 第2項、第10条、および第11条のいずれかに該当した場合
      (2)本サービスに関して、利用者と登録事務所または施工会社との間で紛争が生じ、利用者に損害等が発生した場合
      (3)利用者が利用申込時に提供した連絡先に対し、当社が通知を行ったにもかかわらず、通知が不到達となったことにより利用者に損害が発生した場合

    第13条(協議)

    本規約に定めのない事項、または本規約に定められた事項に関する疑義が生じた場合、利用者と当社は誠意をもって協議の上、解決を図るものとします。

    第14条(準拠法・合意管轄)

    • 本サービスの利用、本規約の解釈・運用は日本国法に準拠します。
    • 本サービスの利用に関し、利用者と当社との間で紛争が生じた場合、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    平成28年10月1日制定

ページトップへ