0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

ワークフロー 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

ワークフロー

Phase
1

01.お問合せ(無料)
0120-39-5142もしくは、問合せフォームよりお問合せ下さい。問合せフォームをご利用の場合は、担当者よりのちほどご連絡を差し上げます。
02.ご来店(無料)
まずは最寄りの店舗【東京名古屋大阪】にご来店頂き、詳細なご要望をヒアリング致します。遠方のご相談についても同様に一度ご来店の上、詳細内容をお聞かせ頂きます。
03.紹介サービスお申込み(無料)
紹介サービスの詳細についてご確認頂いた上で本サービスへお申込み下さい。
04.設計事務所のご紹介(無料)
来店ヒアリング後、お客様のご要望に対応可能な設計事務所をご紹介致します。 ご計画の内容(建設予定地・スケジュール等)のご相談や、ご紹介する設計事務所の実績、人柄、諸条件等をご確認下さい。
05.紹介成立(無料)
ご紹介の設計事務所とのプランニング開始となります。

Phase
2

06.現地調査
法規的な制約の確認、ライフラインの状況、高低差などのコスト的な要因や擁壁などの安全面の確保、隣地の状況確認など、設計ならびに工事に関連する情報を確認致します。
07.プレゼンテーション
ファーストプラン提示時は平面図、立面図、断面図、1/50の模型、CGパースなどを用いてわかりやすくご説明致します。 その後ファーストプランをベースに、ご要望の調整やコストの確認、仕様・仕上げ材の仮設定を行います。
08.設計契約
プランの方向性、コストの確認等、お客様がご納得して頂けましたら、設計監理契約を締結致します。 設計契約時には設計事務所それぞれが設定しているお預り金をお支払い頂きます。
09.基本設計開始
設計監理契約後、基本設計開始となります。 ファーストプランを基に、平面図・立面図・断面図・仕上表等の図面作成を致します。

Phase
3

10.実施設計
基本設計が完成すると次に実施設計に進みます。構造や建具・家具・電気・設備等の詳細な図面を作成し細部の打ち合わせを重ねます。必要に応じてショールーム等に出向き、実物を見ながら決定していきます。
11.中間概算見積 確認
実施設計の中間時に、工事の候補となる建設会社より概算見積書を作成、ご提出致します。これによりコストクラッシュ等を防ぐことができます。
12.競争相見積(入札方式)による
      施工業者の決定
実施設計の完成後、その図面を基に競争相見積(入札方式)によって施工業者を選定致します。
複数の建設工事業者(2~5社位)の中から価格、施工実績、保証体制、企業性等の観点から設計事務所と検討し選定致します。
13.見積内容確定後に確認申請手続き

Phase
4

14.工事請負契約
工事請負契約締結後、地鎮祭、地縄確認を行います。
15.着工
建築確認済証の交付を受けた後、必要に応じて地盤補強等を行い着工となります。設計者は定期的に現場に足を運び、工事が設計図通り適正に施工されているか、設計監理を行います。
16.上棟
上棟後、上棟式、金物検査、配管配線確認、断熱材検査等を行います。
17.竣工 お引渡し
竣工検査と手直し工事が完了しますとお引渡しとなります。お引渡し後のご相談も随時お伺い致します。

18.アフターサービス
契約時に定める保証規約に基づいて定期点検を行います。
ページトップへ