0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

岡村裕次 とりがおか歯科 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

とりがおか歯科
作品番号 1083【神奈川県横浜市】
Dental clinic

機能的でかつ印象的な外観

横浜市戸塚区にある35年前に開発された斜面地に形成された住宅団地にある歯科医院兼用住宅です。
敷地はT字路の突き当たりとなる場所であり、建築物自体が歯科医院の看板代わりになるように考えました。そこで特徴的な外観として採用した3種類の色で構成された木調ルーバーは住居部分の開口部を守り、かつ外周部に跳ね出したバルコニーの手摺代わりになっています。また、1階の歯科医院部分には駐車場に柱を無くす為に必要なトラス構造から導かれた三角形開口部を設置し、機能的でかつ印象に残る外観を考えました。

一級建築士事務所TKO-M.architects
岡村 裕次
YUJI OKAMURA

Data

作品番号1083
エリア神奈川県横浜市
規模・構造RC造地下1階 + S造地上3階建
敷地面積178.46 ㎡
延床面積320.58 ㎡
施工アーキッシュギャラリー

[Photo:馬場隆]


ベランダと手摺が住居部のプライベートを確保

歯科医院内のインテリアでは天然木を使用し、歯医者独特の緊張した雰囲気を和らげるようにしています。また従業員さんが効率良く動けるような回遊動線を取り入れています。来院されるお客様に上階の生活感が感じられないよう、住宅部分の洗濯干し位置などは注意深く見えないように設計をしています。
2・3階住宅部の大開口部には幅広のベランダと目隠しと兼用した手摺を設置しています。そうすることで道路から室内が見られず、かつ室内に採光と通風、開放感を確保することが出来ます。
周辺地域の皆様に利用いただき、愛される空間となってもらえることを期待しています。

この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ