0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

河野太郎 漆黒の庫裏 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

漆黒の庫裏
作品番号 3086【千葉県柏市】
Temple

>3色、3種の材で構成された空間配置

大阪のとある由緒正しきお寺の一角にある庫裏の全面改装です。和の趣を尊び、厳かでありながら落ち着きのある佇まいを目指しました。
室内は、漆黒の床や天井を基調としつつ、珪藻土の白壁とタモの木でつくられた建具や家具で調えました。
メインの空間は全てこの3色、3種の素材のみで構成されています。実は、これはお施主様から最初に見せられた気持ちの良い空間の写真からヒントを得たものです。黒の割合や白の割合に変化をつけることで、陰と陽の空間を作り出し、迎え、くつろぎ、団欒、就寝などの用途に応じた空間を演出しています。

空間工房 用舎行蔵
河野太郎
TARO KONO

Data

作品番号3086
エリア千葉県柏市
規模・構造重量鉄骨造平屋建
敷地面積8757.61 ㎡
施工アーキッシュギャラリー
 

[Photo:岡田大次郎]

 

既存の柱を撤去しつつ、梁を補強

既存の間取りは、部屋数が多く、間仕切り壁が多く存在していました。本計画では、部屋数を減らし、一つ一つの空間を広く確保することが求められました。そのため、既存の柱を撤去しつつ、梁を補強していく作業を構造専門家を交えて慎重に進めて参りました。
その過程で、床の断熱性能の増強、壁の耐力壁の増強などを行い、最終的に構造評定1.0を満たすことに成功しています。また、格子やカードキー、防犯カメラを設置することで防犯機能も充実しています。

この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ