0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

山隈直人 リウマチ系疾患の専門クリニック 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

リウマチ系疾患の専門クリニック
作品番号 3033【三重県鈴鹿市】
Clinic

みんなの家、治療の砦

リウマチ系疾患の専門クリニック。三重県の中・北部の全域を対象にしている。高度な専門的治療と精密な検査を一カ所で行う事のできる地域の治療拠点。コンセプトは「みんなの家、治療の砦」。継続的に通う患者さんにとっては第二の家のような存在であり、医療側にとっては、ここを拠点として守って行く為の基地であり砦となるような場所。外観はシェルターとして周辺環境から内部を守るRCの「壁」と木造の「大屋根」で出来ている。
外観は病院らしくなく、周辺環境から内部を守るシェルターとして、がっしりとした壁と大屋根だけの構成とし壁面の開口部を最小限にしている。内部に入ると一転して多くのトップライトやガラス屋根から様々な方向に光の入る明るい空間となっている。各待合室に隣接するガラス屋根の半屋外のインナーテラスは光と風が抜ける空間になっており、患者にとって安心感の高い場所として、滞在時の快適さを重視している。

kt一級建築士事務所
山隈直人
NAOTO YAMAKUMA

Data

作品番号3033
エリア三重県鈴鹿市
規模・構造RC造一部木造2階建
敷地面積1997.76 ㎡
延床面積1340.54 ㎡
施工久志本組

木造大屋根

この建物のアイコンにもなっている大きな切妻屋根は登梁をV字に組み合わせて棟で支え合う構造となっている。 何度もプレカットの下打合せを繰り返して、建て方工程では地上で大工が仕口に手加工を施し、6メートルを超える登梁を1本づつクレーンで持ち上げて組み上げていくという手間の掛かる架構でしたが、大工の丁寧な仕事で接合部も綺麗に納まり、吹抜けからV字の登梁の見える天井が完成した。 天井は幅の違うケイ酸カルシウム板をランダムに貼っていき目地を取って塗装の割れを目立たなくしている。

この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ