0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

村田基幸+安田綾香 LIGNE(リーニュ) 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

LIGNE(リーニュ)
作品番号 1056【長野県佐久郡軽井沢町】
Villa

シンプルな切妻空間に流れるやわらかなライン

四季折々の美しい自然に囲まれた別荘計画です。100 ㎡のシンプルな矩形の切り妻空間に、ゆるかやなライン(LIGNE)を描いた真っ白なしっくい塗りの自立壁を配置して各室を間仕切りました。長い壁には様々な形状や仕上げの開口部がまるで作品展示のように配置されており、やわらかい光と共に非日常空間を演出しています。さらに梁や柱を内部に一切出さないことで実現した奥行きあるダイナミックな空間も、非日常感をより一層際立たせています。どこにいても外の美しい景色が心地よく感じられるように開口デザインや床レベルの設計も細やかに行っています。造作家具は施主所有の1700~1800年代のフレンチアンティークに合わせてすべてオリジナルデザインで製作しました。また照明器具や水洗金物、ドア金物などあらゆるものを厳選して配置することで、そのすべてがギャラリーに配置された作品であるかのように感じ取れるよう配慮しています。アンティーク家具の持つ美しいライン(LIGNE)に呼応するカタチで、それらを包み込むように佇む大壁が印象的な建築です。

エルアンドシーデザイン
村田基幸+安田綾香
MOTOYUKI MURATA + AYAKA YASUDA

Data

作品番号1056
エリア長野県佐久郡軽井沢町
規模・構造木造平屋建
敷地面積344.81 ㎡
延床面積102.98 ㎡
施工新津組

[Photo:鳥村鋼一]


100 ㎡の無柱空間

柱や梁などの構造体を一切見せないというコンセプトの下、究極にシンプルな構造デザインを追求しました。そのために梁はすべて特注加工し、一部金物を用いるなどして見えない部分のデザインを構造家と共に時間をかけて検討し、間口約5.5メートル、長さ18メートルの無柱空間を実現しました。同時に両妻面上部も開口を確保することで、外部の緑と連続したダイナミックな空間を生み出しました。冬場は日中の暖かい光を取込み、夏場は色鮮やかな緑を借景とする特徴的な開口デザインは軽井沢の土地だからこそ生きてくる手法であると考えますが、その裏では住環境を損なわない設備計画がしっかりと施されています。ここに精度の高い施工が施されることで、厳しい環境の中でも快適な生活が可能となりました。

この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ