0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

村田基幸+安田綾香 Grege 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

Grege
作品番号 1053【東京都中央区】
Superhigh-rise mansion

都心の眺望を借景にした超高層スイートルームデザイン

東京湾を望む超高層マンションのリノベーションプロジェクトです。高級ホテルのスイートルームに暮らすというコンセプトのもと、プランニングや仕上げ、ディテールデザインだけでなく、照明計画や置き家具、ファブリックに至るまで徹底して高級感と居心地の良さを追求しました。既存の配管計画やマンション規約によりデザイン的な制約が多い中、それを感じさせることのないよう、既存躯体の隠し方や配管ルートなど目に見えない部分について、時間をかけて検討を重ねました。また設備配管により発生した天井の高低差やデッドスペースを無くすための斜めの壁面ラインには光の強弱をつけた照明演出などが視覚的効果を生み出し改修前に比べて贅沢でゆったりとした、豊かな空間を作り上げています。夜は都心の夜景を借景にして、まさに高級ホテルのスイートルームに居るような非日常的なシーンがそこに生まれます。

エルアンドシーデザイン
村田基幸+安田綾香
MOTOYUKI MURATA + AYAKA YASUDA

Data

作品番号1053
エリア東京都中央区
規模・構造タワーマンション高層階
延床面積91.42 ㎡
施工アーキッシュギャラリー

[Photo:馬場隆]


既存インフラの整理とデザイン

中古マンションでかつ高層となると、既存の設備配管もかなり特殊なものとなります。そのため現場をよく調査してから設計に臨みました。使える機器は可能な限り再利用したり、大きな機械はできるだけ移動を避けたりと、プランニングに設備配管が大きく影響してくるプロジェクトのため、現場との連携がより必要とされました。また防音室の設置があったため、空調配管と防音設備の取り合いなど専門業者とのやりとりも多く発生しました。新築戸建てとはまた違ったノウハウが求められ、専門性の高い経験値が必要とされる現場となりました。

この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ