0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

村田基幸+安田綾香 LINGS 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

LINGS
作品番号 1052【東京都世田谷区】
Acrobatic

鉄骨造によるアクロバティックな住宅

場所は東京世田谷の一等地。計画にあたり、どこに居ても外部とつながり、移ろいゆく空や四季折々の植栽などを通して日常的に自然を感じられる住まいを目指しました。
空間構成は、まず幅11メートルに及ぶ門型フレームを2つ並べ、それを貫通するように宙に浮かぶ帯状のリングを挿入。その他の外部に面する部分は基本的に全部ガラスという極めてシンプル、かつダイナミックな構成となっています。これは鉄骨造とすることで実現できました。1階の大半はパブリック的用途として使用し、プライベートなスペースを2階に集約。
ガラス張りの非常に開放的な空間ながら、帯状のリングが適度にプライバシーを守ってくれます。外壁はグレーの左官で陰影のある上質感を、サッシ等の金属部分はブラックにすることで都会的でシャープな印象の外観を実現しました。

エルアンドシーデザイン
村田基幸+安田綾香
MOTOYUKI MURATA + AYAKA YASUDA

Data

作品番号1052
エリア東京都世田谷区
規模・構造重量鉄骨造2階建
敷地面積264.49 ㎡
延床面積210.43 ㎡
施工アーキッシュギャラリー

[Photo:松尾 勝司]


開口デザインと施工精度の追求

開口面積の極端に大きい建築をデザインするにあたり、サッシの設計は複雑で非常に高度な内容となりました。設計段階ではデザインだけでなくディテールの取り合いなども3Dモデルを作成しながらの検討となり、事前準備にかなりの時間をかけました。工事段階でも施工図の作成からサッシ製作の工程まで膨大な時間をかけながら、設計と施工で綿密な打ち合わせを重ねるという困難な現場となりました。その甲斐があり、当初思い描いていた建築が実現し、改めて設計段階での3Dツールの導入にその必要性を感じました。

この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ