0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

梶川浩助 四万十の家 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

四万十の家
作品番号 1116【高知県富岡郡】
Store combination house

六角形のかたち

北に四国山脈、南に太平洋、中央には清流・ 四万十川が悠々と流れる高知県富岡郡に建つ店舗併用住宅。この地域は、台地でありながら山々に囲まれた盆地でもあり、さらに四万十川が縦断していることで霧が発生しやすい環境にある。クライアントからの要望は、生活空間と店舗としてのスペースを仕切らず、緩やかにつながっていたい。また、「店舗」らしさが伝わる外観。この要望を受け、十分に咀嚼したうえで、不整形な六角形のかたちが生まれた。

一筆書きでつながる空間

壁で空間を仕切るのではなく、それぞれが違った角度で折れ曲がる外壁により、視覚的にワンルームを緩やかに分節していくスタディを重ねた。一筆書きでつながる空間は、視覚的に分節されながらも気配が伝わる心地良い距離感を生んでいる。外観は、窓をランダムに配置して内部構成がわからない状況を作り住宅とは感じにくいフォルムとしている。この建物は、外部から伝わる閉鎖感と内部で感じる解放感の二面を持ち合せた住まいとなっている。

MuFF
梶川浩助
KOSUKE KAJIKAWA

Data

作品番号1116
エリア高知県富岡郡
規模・構造木造2階建
敷地面積311.32 ㎡
延床面積79.69 ㎡

[Photo:鳥村鋼一]


この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ