0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

林寛行 長泉の住宅 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

長泉の住宅
作品番号 1095【静岡県駿東郡長泉町】
Villa

緩やかな起伏の中に住む

富士山を臨める静岡県の別荘地に敷地は位置しています。ゆったりと広くそして傾斜起伏のある敷地で、道路から高低差の少ない部分に2台分のインナーガレージを、道路から上がった部分に東西に長い平屋の住宅を別棟で配置しています。 内部は緩やかな起伏の庭を臨む広いリビングを中心に、独立のダイニングキッチン、主寝室、子供室、水廻りスペースで構成されています。
ゆったりとした別荘地の雰囲気を壊さないよう配慮するため、庭を貫く一枚のコンクリートの壁と土地の起伏とで周囲の視線からプライバシーを確保しており、塀や柵で囲い込むようにしていないので、一見して住宅というよりは開放的なギャラリーのような佇まいです。
インテリアは視線の抜けが建物の長手方向を貫くため、深い奥行き感が感じられます。

一級建築士事務所ハヤシラボラトリーズ
林 寛行
HIROYUKI HAYASHI

Data

作品番号1095
エリア静岡県駿東郡長泉町
規模・構造木造平屋建
敷地面積904.60 ㎡
延床面積181.80 ㎡


基礎が肝

木造の大スパン部分が各所にあるため、木構造の設計、また建方施工には特に留意しました。また起伏のある敷地に平屋を計画したため、コンクリートの基礎が高基礎となることから、土留め施工、鉄筋の施工、コンクリートの打設には特に留意し、また基礎内の換気設備も万全に整えました。
庭を貫くコンクリートの壁は、転倒防止のために実はかなり深く大きな基礎となっており、施工時の土留めに関しては基礎同様細心の注意を払いました。

この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ