0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

呉屋彦四郎 ふかさわミル保育園 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

ふかさわミル保育園
作品番号 1016【東京都】
nursery school

3棟に文節し、内外の変化に富んだ移動空間をちりばめて

敷地周辺は、駒沢オリンピック公園に近接しており緑に囲まれた閑静な住宅街に位置している。またこの地域は戦後各大学がキャンパス等を配して、文化教育環境の発展を牽引してきた。敷地は北側に主要道路を配し南北に細長い形状で周りを桜の木で取り囲まれている。施設計画では建物の役割にあわせて3つの棟に分節し、北側アプローチ広場を経てランチルーム展示棟、事務管理棟、保育室棟からなる。施設南側には園庭を整備し、屋上3階園庭までスロープやコリドーや階段を回遊しながら、内外の変化に富んだ移動空間がちりばめられている。法人は「食育」をテーマとした保育理念を持っており、北側の前面道路側に配置したガラス張りのランチルームは園児の活動や作品などの展示空間となっており地域へ開かれた本保育園の特徴である。端午の節句には大きな鯉のぼり、七夕には星空と短冊など、伝統行事をはじめ様々な飾り付けを行い、コリドーを走り抜ける園児の姿とともに四季折々に表情を変え、道行く人を楽しませる地域交流の場となっている。墨色の外壁は、既存の大きなサクラの背景となり、この施設が伝統文化の発信と子供たちの未来を担う新しい深沢の顔となることを願った。

アトリエ9建築研究所
呉屋 彦四郎
HIKOSHIRO GOYA

Data

作品番号1016
エリア東京都
規模・構造RC造3階建
敷地面積1180.13 ㎡
延床面積1108.00 ㎡

[Photo:杉野圭+海老原一巳]


この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ