0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

呉屋彦四郎 下田の家 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

下田の家
作品番号 1011【静岡県】
Seashore House

海と向かい合う家

敷地周辺は、自然の力を感じられる恵まれた環境である。目前には美しい白浜が広がっており、その先には広大な青い空と海が続いている。この建物はすべての階から海を眺められる空間となっており、1階から3階までのわずか数メートルの高さを移動する中で、全く違う海の景色を楽しむことが出来る。建築主の当初からの希望は、「日常の多忙な仕事から解放されて静かに過ごすことが出来る空間」であり、計画にあたっては自然の中に身を投じるような建築を思考した。8本の柱とガラスで構成される建物からは、極限まで無駄を排除し、生活に必要な最少の要素だけを持たせた。二層吹き抜けの大きな空間の中、静かに、ただ海と向かい合う時間を持つ場所の提案である。

アトリエ9建築研究所
呉屋 彦四郎
HIKOSHIRO GOYA

Data

作品番号1011
エリア静岡県
規模・構造RC造3階建
敷地面積789.72㎡
延床面積200.58㎡
施工笹本工務店

[Photo:海老原一巳]


この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ