0120-39-5142

建築流儀.com
PROFESSIONAL ARCHITECTS

松本明 スカッシュコートのある家 建築流儀.comはアーキッシュギャラリーによる運営です

スカッシュコートのある家
作品番号 3051【兵庫県神戸市】
Squash courts House

中庭形式の採用と立体的な空間構成でプライバシーと採光・通風を両立

都市に住まう前提として、いろいろな利便性と引き換えに周辺環境や隣接地に対して、対処しなければならない多くの問題が存在します。それに加えて、与えられた条件下での最大限の快適性の追求やより良い生活環境の構築を目指すことが主要なテーマになります。 この住宅のように規模が比較的大きい住宅では複雑な要件が数多くあり、それらに重層的に答えを出していくことによって、最適な機能をもった住宅が完成します。 具体的には中庭形式のプランと立体的な空間構成を採用することで、プライバシーを優先しながらも室内の採光や通風を確保しています。外観は、コンクリート、レンガタイル、アルミパネルなどの複数の素材を使用しており、時間的な特性が違う素材を並列して使用することで、経年変化において、古びていくだけではない存在の仕方を考えています。

現代住宅ならではの精度の高い建築に

コンクリート打ち放しの建築は、現場において最も細心な施工管理と技術が要請されます。まして、他の材料との組み合わせや、開口部、設備などが複雑に絡むため、コンクリートを打設する毎に事前の検討を再三繰り返さねばなりません。結果として、その過程に積み重ねられた方法や考え方が細部に現れて、現代住宅ならではの精度の高い建築として仕上がっています。

松本明建築研究所
松本明
AKIRA MATSUMOTO

Data

作品番号3051
エリア兵庫県神戸市
規模・構造RC造2階建
敷地面積384.54 ㎡
延床面積333.29 ㎡
施工アーキッシュギャラリー

[Photo:Stirling Elmendorf]


この設計事務所の他の作品を見る

お問合せはこちら


ページトップへ